球団・運営組織

球団名神戸三田ブレイバーズ
球団を運営する法人一般社団法人兵庫ブルーサンダーズ
法人及び球団の事務所〒669-1533 兵庫県三田市三田町19-5
〒669-1533 兵庫県三田市三田町19-4 (三田寮)
〒669-1515 兵庫県三田市大原557-2 (大原寮)
〒651-0084兵庫県神戸市中央区磯部通3-2-17 ワールド三宮ビル6階
代表理事川崎大介
理事岡崎賢治(あすなろクリニック・院長)
理事鳴坂祐太郎(株式会社N+CARE・代表取締役)
監事國廣健一郎(公認会計士)
執行役員中田仁之(日本営業大学・学長)
執行役員林直也(関西学院大学・人間福祉学部・教授)
顧問五島大亮(神戸市議会議員)
オブザーバー和田洋介(パークマネジメント三田・総括所長)
所属リーグさわかみ関西独立リーグ
監督橋本大祐
コーチ木村豪
本拠地兵庫県三田市、神戸市
フランチャイズ球場アメニスキッピースタジアム
球団カラーブルー
パートナー
シップ
令和2年10月10日、日本営業大学と「アスリートのセカンドキャリアに関する業務提携協定」を締結
令和2年12月16日、三田市と「スポーツを通じたまちづくりなどに関するパートナーシップ協定」を締結
令和3年9月1日、公益財団法人兵庫県障害者スポーツ協会と「障害者スポーツ応援協定」を締結
令和3年9月1日、V.LEAGUE男子バレーボールチーム・兵庫デルフィーノと「スポーツを通じたパートナーシップ連携協定」を締結

球団設立の趣旨

法人では、野球を中心としたスポーツを通じ、青少年の健全育成・スポーツの振興・賑わいのあるまちづくりを活動方針に、地域の活性化に貢献することを目的としています。

球団名由来

「ブレイバー(Braver)」は「勇敢な、勇ましい」という意味で、どんな困難な状況であっても勇敢に立ち向かう集団でありたいという願いが込められています。

さらには、かつて「ブルーサンダー打線」として親しまれたオリックス・ブレーブスのさらに上を目指したいという意味を込めて「ブレーブ(Brave)」の比較級である「ブレイバー(Braver)」を採用しました。

お問い合わせ

当社へのお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームよりお願いします。